必見!外資系会社の選び方。 - Businesses Throughout

必見!外資系会社の選び方。

どこの国の会社か確認する

外資系会社への就職・転職を希望する人も多いでしょう。しかし一口に外資系と言ってもアメリカの会社やヨーロッパの会社、アジアの会社など様々な国の外資系会社が存在しますよね。そしてどこの国の会社かによって働き方や企業文化も異なるので事前に確認する必要があります。
例えば外資系会社に対するイメージとして一般的な成果主義・個人主義・ドライな人間関係と言うのは、主にアメリカの会社に当てはまる社風です。一方ヨーロッパの会社はアメリカの会社よりワークライフバランスを重視する傾向にあります。昇給・昇進を重視するならアメリカの会社ですが、生活の質も重視したいならヨーロッパの会社の方が良いかもしれませんね。
またアジアの会社では韓国が年功序列型の会社が多い一方、中国は成果主義が多いなど同じ地域でも差があるので注意しましょう。

利益を出している会社かどうか

会社員にとって何よりも怖いのはリストラと会社の倒産でしょう。絶対に倒産しない会社、リストラされない会社を探すのは不可能ですが、安定して利益を出している会社ならリストラや倒産のリスクが下がりますよね。
そして外資系の場合は外資系会社の日本法人の利益、本社の利益どちらも確認しておくことが重要となります。日本法人が赤字続きならリストラによる経費削減、最悪の場合は日本市場からの撤退がありえます。仮に日本法人が利益を出していたとしても本社の経営が苦しければ、事業縮小による日本市場からの撤退や他企業への日本支社の売却などが起こるかもしれません。
外資系会社全体の売上の中で日本支社の売上が大きな割合を占めていれば、日本支社の発言力も強くなりますから日本市場から撤退するリスクは限りなく低くなると思いますよ。

© Copyright Businesses Throughout. All Rights Reserved.